〜空を舞う鷹・・気流という力に身を委ね、ふわりと揺らぐその動きには、しなやかさとはり、そして、華やぎがある。豊かな雰囲気をかもしだしながら凛としている、そんな姿に生き方を見る。〜
※写真は全て本人の許可を得て掲載しております。
 
TOTAL:  TD:  YD: 
高田ガーデン時々オカン

皆さんこんにちは\(^o^)/

 

ガーデンブログのお時間がやってまいりました!

 

 

最近は梅雨に入りましてグズグズと

 

赤ちゃんのオシメのような天気が

 

続いておりますが皆様どうお過ごしでしょうか?

 

 

私の最近のマイブームはといいますと

 

部屋に買ってきた観葉植物を愛でるという

 

新しい行いに心奪われています(*´ω`*)

 

 

過去にミドリイグアナを飼っていたのですが

 

真冬に旅行に出掛けたらブレーカーが落ちて

 

旅行から帰ると亡くなってしまっていたのです。

 

何だかその観葉植物と出会った時に身体の色と

 

似ていたからなのかフッとそのイグアナの事を

 

思い出し名前を『アベちゃん』と名付けました。

 

元気に育つアベちゃんを見守る今日この頃です(^^)

 

 

さて今回のガーデンブログでは

 

『高田ガーデン時々オカン』

 

と何処かで聞いた事のある

 

タイトルで御座います(*´ω`*)笑

 

 

現在ガーデンでは食堂でクライアントさん

 

と一緒に『ナナちゃん』と呼ばれている

 

皆にとってのお母さん的存在の方が居られます。

 

ナナちゃんがいなければ

 

毎日のご飯にも四苦八苦してしまう

 

そんな私達なのですが、今回はそんな

 

私達のオカンのナナちゃんをメインに

 

ご紹介させて頂きます\(^o^)/

 

 

 

 

現在ナナちゃんは食堂のお母さんとして

 

皆さんの事を支える為

 

高田にお住まいになられています。

 

朝の9時から開店の某スーパーにて

 

約60人分の食材を毎日お一人で

 

買いに行かれています\(^o^)/

 

 

感謝の言葉しかないですね(*´ω`*)

 

普段主婦をされている方々なら60人分の

 

食材のスゴさはご理解頂けるかと

 

思います。そんな大変な作業の買い物を

 

毎日されているナナちゃんには

 

頭があがりませんね(^^)

 

 

そんな毎日違うメニューを考えて

 

『愛情をかけた一手間』を

 

モットーに美味しいご飯を

 

今日も作って頂いているナナちゃんに

 

心からの愛情を贈りたいと

 

クライアントの皆さんも

 

何処かに行くとナナちゃんに

 

皆で少しづつお金を出し合って

 

お土産を考えていたりする

 

姿を見ると本当に心が癒やされます。

 

 

『家族の様な関係』

 

そんな言葉がピッタリと

 

当てはまるそんな場所が

 

これからも続いていく事を

 

願いまして。。。

 

 

【2018.06.11 Monday 16:59】 author : GARDEN
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大和天道組in犬山

 

皆さんこんにちは\(^o^)/

 

ガーデンブログのお時間です!!

 

本日は皆さんに熱き感動をお送りしたいと思います。

 

 

感動

それは見た者の心を震わせ

涙に導き生きる活力を

生み出すもの

 

感動

それは人と人の心を繋ぎ

忘れていた気持ちを

呼び起こす情鐘

 

感動

それは言葉では語りきる事の

出来ない熱き戦士達の

生き様である。        大橋広海

 

 

6月3日犬山市にて私達は

 

天道組として関西京都今村組さんの

 

ご協力のもとダンス大会に出場してきました。

 

熱き友情。魂。そして共に歩み

 

乗り越えることの大切さを

 

思い出させて貰える1日を体験しました。

 

 

この情熱と感動は言葉で綴るには

 

語り切れないと私は思っています。

 

当日繰り広げられたドラマは

 

胸の中に今も熱く輝きを増すばかりです。

 

 

仲間達全員が様々気持ちで

 

何かと戦い、過去の自分を乗り越え

 

涙を流し、抱き合う姿。

 

その全てをお伝え出来ない事が

 

私の中で一番悔しさが残る事です。

 

 

熱き魂は僕達の中に輝き続ける。

 

『我らが天道!!是か非か!!是〜!!』

 

この言葉が胸の中で今も燃えています。

 

 

誰しもの中に眠る虎。

 

それは行き場を失った虎だと思います。

 

誰かを傷付ける事でしか私達は

 

虎を出せなかった。そんな生き方しか出来なかった。

 

傷付け、傷付き虎は己の居場所を失い

 

そして誰も居なくなりこの場所に

 

辿り着き同じ仲間を見つけたのです。

 

それでも過去の生き方は自分にも牙を剥き

 

同じ仲間を傷付ける事もありました。

 

けれどこのダンスを通じ虎は目覚めたのです。

 

仲間を守る為に。誇りを守り通す為に。

 

虎は居場所を見つけたのです。

 

共に歩む仲間が居てくれる居場所を。

 

 

今回私はその場に立ち会えた事を

 

神様に感謝したいと思います。

 

そして同じ気持ちで戦い抜いた戦士達に

 

心からのエールを贈りたいと思います。

 

 

秘匿性の為ブログにて写真を公開出来ない事が

 

こんなにも悔しく感じた事はないです。

 

皆さんに熱き魂を感じてもらうには

 

稚拙な文章だと思います。

 

唯一お見せ出来る写真を最後に皆様に

 

感動をお贈り出切れば幸いです。

 

【2018.06.04 Monday 15:53】 author : GARDEN
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ワークでシェアリング

皆さんこんにちは\(^o^)/

 

ガーデンブログのお時間です!

 

 

天道組のダンスで最近は少しスリム?!

 

になってきている大橋でございます!!

 

 

天気の良い日は洗濯をすると気持ちよいですね!

 

私が寝泊まりを皆としております

 

シェアハウスにも新しい仲間が2名入られて

 

楽しい毎日を送らせて頂いています!

 

 

さて今週のガーデンブログでは

 

ワークシェアリングについて

 

ご紹介をさせて頂きたいと思います\(^o^)/

 

 

現在ガーデンでは段階的に回復について

 

支援をさせて頂いております。

 

1A〜1B、2A〜2B、3A〜3Cと

 

段階によって取り組む内容が異なり

 

より良い回復と、健康的で建設的な

 

人間関係が再構築出来る様に

 

段階性を設けさせて頂いています。

 

 

詳しくは後日ご紹介させて頂きたいと思いますが

 

今回は1段階ワークをご紹介させて頂きたいと思います\(^o^)/

 

 

ガーデンでは午後13:30からワークの時間が始まります。

 

特にこの時間は回復に向けて自身の内面を知り

 

今ままで抱え続けていた事を振り返り

 

仲間との共感を感じ『自分一人ではない』

 

という孤独感の開放が焦点となっており

 

今まま一人で抱えていた問題を共有して

 

解決の方法に目を向けていくことを

 

目的として進められています。

 

 

1段階ワークのでは依存症の特徴や

 

仲間との互いの相違点ではなく

 

共通点に目を向けていくことを

 

重きに、回復に向けて自身が興味を

 

持っていけるようなワークを心掛け

 

提供させて頂いています\(^o^)/

 

 

体調や精神状態を聞いて共感を感じる

 

事や、1つのテーマについて皆で

 

過去の経験を話したりもします。

 

その中から出来事に違いはあるにしろ

 

悩んで来た問題の本質は同じなんだなと

 

感じていくことが回復にとって大切な

 

プロセスの一部だという事に気付いていきます。

 

 

私も回復に繋がった頃は

 

違い探しが止まりませんでした。

 

斜めに構えてしまう事から抜けれなくて

 

自分だけは特別に酷い人間なんだ

 

という心の声が絶えず語り掛けてきました。

 

 

仲間の楽しそうな姿を見れば

 

悩みが少なくてお気楽だと思い

 

小さな出来事でクヨクヨしている人を見れば

 

なんて気の小さい人間なんだと馬鹿にした

 

事もありました。

 

 

そんな風に思う自分も嫌いで

 

自分だけが不幸なんだと

 

自分の悲しみに浸る事でしか

 

自分を癒やす事が出来なかったのです。

 

 

そんな僕に仲間は寄り添い

 

続けてくれたからこそ

 

今の私があるのだと思います。

 

 

少しづつだけど変わって行く事で

 

仲間を思いやる気持ちも生まれました。

 

ワークの時間にはそんな僕でも

 

今まで分かち合えない気持ちを

 

話してくれた人も沢山いました。

 

 

今では、ワークを通して様々な事を

 

感じています。人を敵視する事でしか

 

自分を癒やす事が出来なかった僕が

 

人の感情に寄り添える奇跡を

 

沢山の仲間達に手渡していけるように

 

これからも愛と笑顔そして希望を

 

忘れずにワークを提供していきたいと思います。

 

 

知識だけでは回復は行えません。

 

体感型の環境があるからこそ

 

ワークの知識が活かされていくのだと

 

私は思います。ガーデンでは

 

バトンの様に回復を手渡していく

 

そんな愛に溢れた環境です(*^^*)

 

 

何処かで今も悩んで苦しんでいる仲間に

 

想いが届いて欲しいと思います。

 

一人で苦しまないで下さい。

 

貴方も決して一人じゃないのだから。。。

 

 

 

 

 

 

 

【2018.05.26 Saturday 23:02】 author : GARDEN
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |