〜空を舞う鷹・・気流という力に身を委ね、ふわりと揺らぐその動きには、しなやかさとはり、そして、華やぎがある。豊かな雰囲気をかもしだしながら凛としている、そんな姿に生き方を見る。〜
※写真は全て本人の許可を得て掲載しております。
 
TOTAL:  TD:  YD: 
<< ピラティスプログラム | main | 失敗のない人生 >>
仲間が増えた!!皆の思い出!!

女心と秋の空。。。
天気の移り変わりが気になる季節になりました(ノ´∀`*)
洗濯物をどのタイミングで干したら乾きやすいのか迷ってしまう高内です。

今回からブログ班としてクライアントのヒロポウ、リョウが加わり活気付いております!!

さて、そんな天気の移り変わりにも負けずデイケアは今日も元気一杯です。
先日デイケアではスタッフの方がリカバリーダイナミクス通称RDの研修を終えました。
より良い繋がりを仲間に伝えていけるように日々心の勉学に励んでおります。

その中、クライアント同士の仲間意識が深まっているという出来事がありました。
研修中の期間常勤スタッフが少ない中、仲間同士で日々の生活を声を掛け合い、円滑に安心安全に過ごしている姿はとても感慨深い思いになりました。
そういった姿や人の温もりがあるからこそ、安心して研修も受けられるんだな、と感謝感謝感謝です。

 

話は変わりまして、どうも!ブログ班のヒロポウです!9月、21日22日と1泊2日のキャンプをクライアントが企画し天川村へ行ってきました。3か月前から準備に取り掛かり企画班、設営班、食事班と分担し苦労をしながらもより良いキャンプにする為に知恵を搾りながら楽しみました。キャンプでは定番のBBQをしたり、カレーとシチューを薪で作るなど顔と鍋を煤まみれになりながら、それぞれの時間を過ごしました。帰りには生憎の雨でしたが「谷瀬の吊り橋」に寄って日本一?(日本ニ?)高い吊り橋を渡りました。いつも強がりな人が高所恐怖症で足が震えているなど意外な一面も見れて皆笑顔が溢れた2日間でした。


僕もクリーンでキャンプをした事が入寮するまで無く、思い出と言えば山と川を見ながらアディクションを使う記憶ばかりでした。今回キャンプに参加出来て素面での楽しみや、何より皆で共有出来る思い出を作る大切さを感じました。来年も皆で参加出来るのを生きる楽しみにしたいなと思う今日この頃です。

話は二転三転、名古屋フォーラムへひとっ飛び。名古屋DARCさんとONENESSグループのジョイントイベントが開催されました!古巣の名古屋DARCさん、パイオニアONENESS。新旧のジョイントは正に歴史的瞬間だなと感じました。現在日本での依存症者へのイメージが変わりゆく中、この様な取り組みは正に歴史の代わり目の体現だと思います。話の中では「もっと依存症者がクリーンになれば健常者と全く変わらない生活が出来るという事を偏見なく受け入れられる環境を作りたい。それにはもっと依存症者が何かを発信して行かないといけない。これもその一つです。」という言葉が胸を打ちました。僕も現在32歳で昭和から平成、アナログからデジタル、と様々な時代の代わり目に立ち会う世代だなと感じながら、依存症問題の代わり目に立ち会えた事を嬉しく感じました。

長々とお話させてもらいましたが、こうしてブログを書かせて頂けるのもひとえに支えてくださっている皆様のおかげだなと思っております。また私ヒロポウちょこまかと登場させて頂くと思いますが皆様宜しくお願い致します。
皆様に幸せが訪れます様に…。
God bless you

【2017.10.31 Tuesday 16:34】 author : GARDEN
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kamitaka.kura-ag.org/trackback/1190
トラックバック