〜空を舞う鷹・・気流という力に身を委ね、ふわりと揺らぐその動きには、しなやかさとはり、そして、華やぎがある。豊かな雰囲気をかもしだしながら凛としている、そんな姿に生き方を見る。〜
※写真は全て本人の許可を得て掲載しております。
 
TOTAL:  TD:  YD: 
<< 愛に包まれる食卓 | main | 仲間と自然〜イチゴ一会〜 >>
ダンス!!ダンス!!ダンス!!

 

さて皆さん!!浜…、ゴホン。ブログ担当の大橋です!!!

 

春一番も吹き洗濯物にお日様の香りが漂う季節

 

春の訪れは心を軽くしてくれますが

 

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

今回のガーデンブログでは

 

「ダンスプログラム〜天童組〜」

 

を、お送りさせて頂きます!!

 

 

現在、ガーデンでは「関西京都今村組」さんに

 

来て頂きとあるダンスイベントに向けて、ダンスの練習しています。

 

 

〜関西京都今村組〜

ダンスを中心に老若男女全てを巻き込み活動を

行っている団体。彼等彼女等の踊りは観る者の

心に深く何かを刻み込む。。。ユーチューブでも

検索するとすぐに観られるので是非!!!

 

 

依存症の回復にダンスがどうして必要なの?

 

と、質問が返ってきそうなこのプログラム

 

私も最初はすごく戸惑いを感じました。

 

実際の風景がこちら

 

皆さん、お気付きになられましたでしょうか?

 

 

過去、私も何かに真剣になる事を拒否していました。

 

真剣に取り組み、本気で何かをする事に

 

嫌悪感を感じる事さえありました。

 

子供の頃は出来ていたのに

 

大人になるとプライドや価値観が邪魔をしたり

 

誰かに馬鹿にされるんじゃないかと

 

人の目を気にして、本気になるのが怖くて

 

本当は挑戦したいのに、楽な方へと流される毎日でした。

 

誰しもが感じる感情なのですが

 

アディクション(依存対象)により

 

否認の感覚がピークまで引き出されてしまいました。

 

そんな何かに本気になるという気持ちを思い出そう

 

と、このプログラムは取り入れられたのです。

 

 

実際ダンスをしてみると本当にきつく

 

日ごろあまり運動をしない私達にとっては

 

次の日には筋肉痛で動けなくなる事も…。

 

しかし、このプログラムの中で生まれる

 

友情や思いやりは掛け替えのないものだと

 

思える出来事がありました。

 

 

ある仲間が過去にダンスをして笑われた経験をもち

 

「ダンスをするのが怖い」

 

というトラウマを抱えていたのです。

 

ダンスが始まってからその仲間は

 

毎日が憂鬱だと話していました。

 

そんな仲間に「俺たちは笑わないよ」

 

と声を掛ける仲間がいたのです。

 

するとトラウマを抱えた仲間がダンスが

 

ダンスに参加し始めたのです。

 

皆で気持ちや痛み、トラウマさえも乗り越えられる

 

そんな空間がそこにはありました。

 

まだまだ始まったばかりのダンスプログラム!!

 

数々のドラマと感動を生み出してくれることとおもいます。

 

皆さんの前で最高の魂の踊りをお魅せ出来る事を夢見て。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2018.03.03 Saturday 21:13】 author : GARDEN
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kamitaka.kura-ag.org/trackback/1194
トラックバック