〜空を舞う鷹・・気流という力に身を委ね、ふわりと揺らぐその動きには、しなやかさとはり、そして、華やぎがある。豊かな雰囲気をかもしだしながら凛としている、そんな姿に生き方を見る。〜
※写真は全て本人の許可を得て掲載しております。
 
TOTAL:  TD:  YD: 
<< 実録!!密着TC班!!! | main | 第一回ガーデン卓球大会!!! >>
想いよ届けニュースレター!!

 

どうも皆さんこんにちは(^O^)/

 

ガーデンブログのお時間がやってまいりました!!

 

 

少し前まで日の入り時間が早いと思っていたのに

 

最近では明るい時間帯が長いなと心ウキウキしています(*^_^*)

 

夏になれば海や川に楽しい遊びが沢山です!!

 

夏生まれの私も肉体改造に励みたいとおもいます(^_^;)

 

 

さて、今週のガーデンブログでは

 

「想いよ届けニュースレター!!」

 

をお送りします!!

 

 

ニュースレターとは一般社団法人ガーデンの母体であるワンネスグループが作成しており

 

統括としてガーデンが請け負って発送しているレターです。

 

ニュースレターには様々な情報が書かれており

 

皆さんに回復のセミナーやワークショップについてのアナウンスや

 

ワンネスの活動についてもお伝え出来る様に記載されています(^O^)/

 

 

さて、今回はニュースレターのお話なのですが

 

どの様にして、そしてどんな想いで届けられているのか

 

お伝えさせて頂きたいと思います。

 

 

私も二年程前に薬物依存症当事者としてガーデンにたどり着いたのですが

 

きっかけとしてインターネットを通してガーデンを知りました。

 

その頃は現在の施設も改装工事をしており

 

普段ワークで分かれているギャンブル依存症の仲間とも

 

関わる機会がかなりあり打ち解ける事が出来たなと記憶しています。

 

 

その時に行われたのがニュースレター作業でした。

 

最初は正直に言うと「何故こんなことをしなければいけないのか」

 

という気持ちが先行していたのを覚えています。

 

「これは、スタッフの仕事だろう」

 

「何の為に来たのか分からない」

 

と反感と敵意を持ち斜に構えていました。

 

当時の私は、自分に利益をもたらしたり

 

自分にとって有利に働くものにしか価値や関心が持てませんでした。

 

そして先行く仲間が一生懸命になってやっている事に

 

疑問を抱き嫌悪感さえ抱いていました。

 

 

ある仲間に「あれに何の意味があるんだ」

 

と話したところ、その仲間はこう答えてくれました。

 

「家族の人がこれを見て助けを求める事があるかもしれないよね。そうしたらその人は繋がれるかもしれないし、家族も一緒に立ち直っていけるかもしれないよね?やる為に理由がいるのなら、やる事こそ理由になるんじゃないのかな」

 

この言葉を聞いた時に自分がなんて自己中心的な人間だったんだろうと

 

すごく心を打たれた事を今でも覚えています。

 

 

沢山の方々にニュースレターが送られて

 

そこから誰かが救われる

 

そんな愛のこもった贈り物こそ

 

無償の愛なんだなと知りました(^^)

 

 

今でもその想いが受け継がれ

 

クライアントの皆さんが手分けをして

 

ニュースレターに回復の希望を

 

込めて作業をしてくれています(^o^)

 

 

自分自身が助かるだけではなく

 

自分の回復が誰かの回復に繋がるのだと信じる気持ちは

 

過去私達に欠けていた『繋がり』という

 

大切なものを気付かせてくれる

 

そんな心温かい作業なんだなと思いました。

 

 

未だ苦しんでいる誰かの為に

 

祈りを込めて作業を私も手伝いたいと思います。

 

 

【2018.04.24 Tuesday 13:07】 author : GARDEN
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kamitaka1za.jugem.jp/trackback/1202
トラックバック